スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PowerPoint95で作成したファイルを2007で開けるようにせよ!

こちらもまたまた古めかしいトラブル。
この古めかしいは年季が入ってます。なんせOffice2003どころかOffice95です。
95なんて約20年前ですよ・・・俺、いくつだったっけ?と自分の20年前を思い出してしまった。

で、問題はそのOffice95で作ったらしいPowerPointのファイルでした。
またまた職場の方からのコール。

「あのさぁ、メールで送ってもらったPowerPointのファイルが開けないんだよね」

はぁ、そうですか。(顔見知りな上に相手がITに詳しいとわかっているので適当)
拡張子とかはPowerPointだったら・・・pptですよね?

「うん。拡張子とかはいいんだけど、アイコンの形も微妙に変」

微妙に変って・・・

「でね、ちょっと送った相手に聞いてみたらOffice95で作ったらしいのよ」

ぶふっ。きゅ、きゅうじゅうごぉ!?まだあったんですかそんな化石!(失礼)

「そうそう、俺もびっくりしちゃってさー!いやー、やっぱり95だと」

(以下Office95談義が10分ほど続く)

あ、で、何でしたっけ?

「あ、ファイルが開けないって話だった。忘れてた。ちょっと送るから見てみて」

了解でーす。

と、送ってもらったPowerPoint95のファイル。おぉぉぉ、生きた化石じゃ。生きた化石がここにある。(だから失礼)
ちなみにさっき話に出ていた「微妙にアイコンが違う」話、こういうことです。

Office2007のアイコンはこれ。
PowerPoint2007アイコン

Office2003もしくは97もしくは95のアイコンがこれ。
PowerPoint2003アイコン

ほら、微妙に2003の方がカクカクしてるでしょ?え?微妙すぎる?

閑話休題

ためしに開いてみると・・・うぅむ、確かにエラーが出るな。

開けません

ファイル名は適当ですwww
冗談はさておき、ファイルの一部が壊れてるんですって。でも相手の95では開けること確認してるからどうにかすれば見られるはず。

というわけで今回のミッション。
PowerPoint95で作成したファイルをPowerPoint2007でも開けるようにせよ!

柳生「それで、なぜ今回は私なんでしょうか・・・」

月影的方程式により

ミッションって響きがなんかかっこいい→かっこいい代表といえば怪盗(どんなイメージ)→怪盗と言ったら紳士→紳士と言ったら・・・

柳生「で、紳士で思いついたのが私というわけですか・・・」

イエーッス☆というわけでしばらくお付き合いくださいねー。
さて、今回の件はPowerPoint95のファイルなわけですが、拡張子は一緒なのに開いてくれないんですよね。

柳生「先ほどから気になっていたのですが、『かくちょうし』とは何なのでしょう?」

ほい。

拡張子とは:パソコン初心者の応援サイト【ぱそ子の家】

簡単に言ってしまえば、このファイルはどうやって開くのかを表したものです。
ファイルの最後の「.」(ピリオド)以降についています。
前に書いたとおりPowerPointで開くファイルの拡張子は2003までは「ppt」、2007からは「pptx」。
Wordは「doc」か「docx」、Excelは「xls」か「xlsx」、画像は「jpg」「gif」「bmp」など種類はさまざまです。

柳生「それって全部決まっているんでしょうか?あまり気にしたことがありませんが」

普通は気にしなくてもソフトが勝手に適切な保存形式を選んでくれるのがほとんどです。
ただ、Office製品の場合は2003と2007ではこの拡張子が異なるため、2007で作ったファイルが2003では見られないという問題が発生するんです。

柳生「どうすればその問題を回避できるんですか?」

その時に応じて保存形式を変えてください。(あっさり)

柳生「・・・あの、大変申し訳ないのですが、もう少し私にも理解できるようにご説明いただけると」

あ、ごめんごめん。今のただの意地悪。
たとえばこのPowerPointで言うなら、自分のPCでだけ見る場合と複数のPCを使う場合がありますよね。
自分のでだけ見るのなら何の問題はありません。自分ので見られる形式で自動的に何も考えず保存すればいい。
でも他のパソコンに入っているOfficeのバージョンがわからない時は、どのバージョンでも見られるように保存したほうがいいですよね?

柳生「まぁ、そうですね」

だから、その時の状況、誰がどう使うのかを考えて保存形式を決めてください。というのが答えなんです。
私はOffice製品の場合、ほとんどPowerPoint 97-2003 プレゼンテーションという形式を使います。これなら2003でも2007でも開けますので。

柳生「あぁ、なるほど。そういう意味だったんですね。てっきりただの嫌味かと

それは嫌味か?この眼鏡紳士が。
さておき、問題はPowerPoint95で作ったファイルです。さっきも説明した通り拡張子は2003までと同じppt。

柳生「拡張子が同じなのに開けないとは・・・どういうことでしょう」

まぁわからん時はググるに限るな。いやぁ、インターネットって便利ですね。

PowerPoint 2003 および PowerPoint 2002 でプレゼンテーションが破損した場合のトラブルシューティング方法:Microsoftサポート
プレゼンテーション ファイルを正常に開くことができない場合の対処方法:Microsoftサポート

これを上からやっていきましたが、全滅。
うーむ、検索文字を変えるか・・・「PowerPoint ファイルの一部が」から「PowerPoint 2007 95」にして、と。

柳生「これも少し気になっていたんですが、このブログでは検索に使った文字も掲載していますよね。これは何か意味があるんでしょうか?」

端的に言うと自分の過去を顧みて、かな。
検索って言葉が一文字違うだけで全然違う結果が出るんです。だからいざ皆様にトラブルが起きた時、どういうふうに検索すればいいのか?という参考にしていただければと思いまして。昔の自分が検索下手だったもんですから。

柳生「そうでしたか。あなたもなかなかの紳士なのですね」

紳士と言われて嫌な気はしないな、うん。俺、女だけどな。
閑話休題。検索文字を変えたらこんなページが出てきた。

PowerPoint 2007 でサポートされるファイル形式:Office.com

・・・・・・・・・・・・およ?
一部引用します。

『重要 Office PowerPoint 2007 では、次のファイル形式はサポートされません。
PowerPoint 95 またはそれ以前のファイル形式での保存。 』

あ゛(何とも言いがたいうめき声)

柳生「えぇと、これはもしや・・・PowerPoint95で作成したデータはPowerPoint2007では開けない、ということでしょうか?」

もしやじゃなくって、そういうことだよぉぉぉぉぉ・・・・・・・・・・・・・・・・・・いや、待てよ。
2007が駄目なら、2003はどうなんだ?
転んでもただでは起きないのが月影の性分。このままだとどうせ2007じゃ開けないんだし、いっちょやってみっか。
というわけでPowerPoint2003が入っているパソコンを使って開いてみる。

やっぱり開きやがったorz

柳生「よかったじゃないですか。開けたんでしょう?」

そうじゃないんだよ、そうじゃないんだって(だむだむだむと地団駄)
今回の目的は「PowerPoint2007でファイルを開けるようにする」わけで、2003で開いても意味がないんだって。

柳生「そうですが・・・サポートしていないのなら、もう無理じゃないでしょうか」

・・・・・・・・・・・・。ちょっと待て。サポートしてない?

柳生「えぇ、さっき引用した文にもあったじゃないですか」

・・・・・・・・・(考え中)・・・・・・・・・・Got it! その手があったか!

柳生「・・・あの、一人で完結しないでください」

あぁぁぁ、ごめんごめん。
2007でサポート外なのは95までで、2003の保存形式は使えるんだよ。だからこのファイルを2003形式に保存しなおしてやればいい。

柳生「つまり?」

さっきの拡張子の話からさらに突っ込むことになるけど、保存形式っていっぱいあるわけだよ。
拡張子が同じでも保存形式を変えてやれば2007でも開けるんじゃないかってこと。
というかPowerPoint2003からは「PowerPoint 97-2003 プレゼンテーション」というどんぴしゃりな保存形式があります。これなら2007でも使えるはず!と変えてやると・・・ビンゴ!ばっちり2007でも開けます!

柳生「おめでとうございます。これでミッション・コンプリート、というところでしょうか」

ちなみに前回記事にあったOffice2003があったおかげで助かった事例の一つはこれですww
にしても拡張子が同じなくせに・・・ねぇ。

ここからは余談ですが、2003で同じ拡張子(ppt)を使った保存形式はこちら。

・プレゼンテーション
・PowerPoint 97-2003 プレゼンテーション
・校閲用プレゼンテーション

この3つ、だったような気がする。き、記憶があいまいなんですが・・・たぶん。
で、当然全部開くことができました。

柳生「それはそうでしょう。PowerPoint2007でもPowerPoint97まではサポートしているんですから」

で、今回開けなかったファイルの保存形式はこんなんらしい。

PowerPoint 95

そら開けんわ。だって名前からしてPowerPoint95専用の保存形式じゃん( ̄▽ ̄;)
ちょっといたずらでPowerPoint2003で開いてファイルをUSBメモリに移し、2007しか入っていないパソコンで開くと今度は違うエラーが出ました。

デスヨネー

はい、すんません。知ってます。
しかしなぁ、こういうエラーならわかりやすいが、冒頭みたいなエラーはやめてくださいよ。心臓に悪いから。

柳生「こういうことがあるから、最初に『その時に応じて保存形式を変えてください』とおっしゃっていたんですね」

ですね。まぁ今回の教訓。

・Office製品を使って保存をする時は状況に応じて適切な保存形式を選択する
・ファイルが開けない時は古いバージョンのOffice製品で開いてみると開けるかもしれない

以上。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

月影

Author:月影
日本のどこかでITサポートをやっています。・・・のはずだが、最近プリンターやら録音機やら「機械っぽいもの」全般を触るはめになっております。機械っぽいものって何じゃいよ。プライベート・仕事共に基本、富士通PCユーザーです。WindowsXPと7は使えます。根が関西なのでボケ突っ込み過多。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。