スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールの送信ができません

まだまだまだまだ続くOutlook Expressトラブル祭り。
今回からはレアケース。と言いましたが、意外に気づきにくいよくあるトラブルを思い出したのでご紹介。

症状自体はこれ。
「メールの送信ができません」

これもよくあるお話。そして原因もよくあるのがこれ。

メールアドレス間違えましたテヘペロ☆

誰ですか。そんなことあるわけねーよ、と笑った人。
それがよくある話なんです。たとえばこのアドレス。

○○@yahoo,co.jp
○○@yahoo.co.jp

はい、この2つのアドレスの違いはどれ?

(チッチッチッチーン)

答えは

yahoo,co.jp
yahoo.co.jp

ドット(.)がコンマ(,)になっています。意外とわからないんですよね。これ。

それともう一つ。アドレス帳で表示名にメールアドレスを登録している時、宛先欄にはメールアドレスに下線が引かれた状態で表示されます。その時のうっかりアドレス間違い。

○○@yahoo.co.ip
○○@yahoo.co.jp

さて、この違いはどれ?

(チッチッチッチーン)

答えは下線を外せばすぐにわかります。

「yahoo.co.ip」
「yahoo.co.jp」

最後の「j」が「i」になっているんです。わかりました?意外と下線があると気づきにくいですよね。
これはご本人に伝えたらめちゃくちゃ気まずそうにしてましたwww

ちなみにこういうアドレス間違いの場合、こんなメールが返ってくることがあります。

> Your message could not be delivered for ○ days, ○ hours, ○ minutes.
> It will be retried until it is 5 days, 0 hours, 0 minutes old.
>
> For further assistance, please send mail to
>
> If you do so, please include this problem report. You can
> delete your own text from the attached returned message.

こんなメールです。たぶん一度はご覧になったことがあるんじゃないでしょうか。要は「メール送れんかった!」という報告です。
いつだったか「このメールがいつもは一通しか来ないのに何通も送られてくる」という問い合わせがありました。
おそらくこの部分が原因でしょう。

> It will be retried until it is 5 days, 0 hours, 0 minutes old.

日本語に訳すと「5日間は頑張って送信してみます」というわけです。
頑張って送信しては失敗して、失敗しましたと報告メールをせっせと送ってくれているんですね。一回でえぇっちゅーねん。

まぁ、こんなこともありますよというご紹介。皆さんも送信できなかったらアドレスを確認してみるのもいいかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

月影

Author:月影
日本のどこかでITサポートをやっています。・・・のはずだが、最近プリンターやら録音機やら「機械っぽいもの」全般を触るはめになっております。機械っぽいものって何じゃいよ。プライベート・仕事共に基本、富士通PCユーザーです。WindowsXPと7は使えます。根が関西なのでボケ突っ込み過多。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。