スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OutlookからOutlookExpressに添付ファイルを送ると添付ファイルが行方不明になります

まだry続くOutlook Expressトラブル祭り。
今回はOutlook ExpressとOutlookの微妙な関係です。

その前に、Outlook ExpressとOutlookってどう違うの?

Outlook と Outlook Express の違いについて:Microsoftサポート

どんぴしゃりwwwグッジョブMicrosoft。
いろいろと違いはありますが、一番の違いはこれ。

Outlook Express→Internet Explorerとセット(WndowsXPまで標準メールソフトとして搭載)
Outlook→Office製品とセット(Office製品買わなきゃついてこない)
※末尾に追記あり

あまり意識しないかもですが、WordやExcelを含むOffce製品は有料です。普通に新品のパソコンを買ったらWindowsなら最初から入っていますが、個別に買うと意外と高いです。Word、Excel、Outlookだけで30000円ぐらいします。Power Pointを加えると10000円プラス。ちゃりーん。
というわけで、Outlookの方がちょっぴり有能です。POP Before SMTPにも対応してますからね。
鳳「ところで、本題は何なの?」

あ、そうだった。これじゃなかった。鳳くんいらっしゃい。

鳳「はい、どうも。それでOutlook ExpressとOutlook、だっけ?それがどうしたの?」

そうそう。前から言っているようにうちの職場はOutlook Expressを使ってるわけよ。
そしたらある時、添付ファイルがあるはずなのに何も添付されていないっていう問い合わせがあったのです。

鳳「・・・悪いんだけど、それって添付忘れじゃないの?」

私もそれを疑ったんですが、実はそのメール送ってくれたのが隣の席の人だったので、確認したけどきっちり添付されてました。
しかし・・・少々気になったのが、その送信元の人が使っているのがOutlookだったんです。

鳳「え?職場ではOutlook Express使ってるって言ってたじゃん」

さっきも言ったんだけど、Outlook ExpressってPOP Before SMTPっていう形式に対応していないんですよ。
これがどういう問題か、っていうのは別記事にします。とにかく、その人は業務の関係上Outlookを使用していました、ってことで。

鳳「あんま納得できないけど・・・まぁ、後でちゃんと説明してくれるならいいか。それでどうしてそんなことが起きたの?」

それがねぇ・・・調べてみてもうディーバダッタ級にがっかりしましたよ。

鳳「何、そのでぃーばだったって・・・」

聖☆おに○さんネタ。ユダ級よりもがっかり。

鳳「・・・・・・。」

・・・・・・・。
で、調べてわかったのがこちら。

鳳「スルーしたな・・・」

Outlook 2010/2007/2003 でメールを送信すると添付ファイルが消えたり、WINMAIL.DAT というファイルになる問題:Outlook 研究所

引用いたします。
『Outlook 2010/2007/2003 でメールを送信した場合によく発生するトラブルとして以下のようなものがあります。

・Outlook Express で受信すると添付ファイルがなくなる。(一覧にクリップマークすら表示されない)
・添付ファイルをつけていないのに、WINMAIL.DAT というファイルがつく。
・添付ファイルが WINMAIL.DAT というファイルに置き換わってしまい開けない。

(中略)
なお、クリップマークすら表示されないので、「添付ファイルが削除された」と勘違いされる方もいますが、実際には添付ファイル自体は削除されず残っているので、スクリプトを使えば添付ファイルを取り出すことが可能です。
なお、この現象は Outlook の不具合と受け止められることが多いのですが、基本的には Outlook 固有の機能を使った場合にデータの損失を防ぐための仕様になります。

ほぉほぉほぉ。
つまりあれだね。OutlookでOutlook Expressに送信した時に添付ファイルを見えなくしてくれるわけだね。そしてそれは仕様、ねぇ・・・

鳳「仕様、かぁ・・・」

ちなみに添付ファイルは削除されたわけではないので、スクリプトを使って取り出すことも可能だそうです。

Outlook Express や Windows Mail で消えてしまった添付ファイルを取り出す (WINMAIL.DAT をデコードする) スクリプト:Outlook 研究所

鳳「あぁ、ちゃんと取り出す方法もあるんだね」

・・・超面倒くせぇぞ。これ。
大体こういうことになるってわかるんだったらOutlookの仕様を変えろよな。XPユーザーはまだOutlook Express使ってる人もいるんだから。何?さっさとWindows7にしちゃいなよってか?それができれば苦労しねぇよ。ケッ。
いつものぼやきが終わったところでリピートアフターミー。

知るかんなもん!仕様なら仕様とエラーメッセージでも送信しやがれってんだ!!
ていうか2007年にこの仕様がわかってるならバージョンアップした時に修正しろやゴルァ!!


鳳「今回は珍しく本気で怒鳴ったね。初めて見たかも」

自分だけならまだしも、「仕様ですごめんなさい」と説明する身にもなってくれ・・・
対処法として、上記のスクリプトを使用して添付ファイルを取り出すか、送信する側にリッチテキスト形式以外の形式で送ってくれとお願いするか、特殊なプロパティを使わないようにしてもらうのが現実的です。

鳳「あれ?でもさっきのページの下の方に解決法ってなかったっけ」

あぁ、これのことね。

Outlook 2010 または Outlook 2007 を使用して電子メール メッセージを送信すると、Winmail.dat という添付ファイルがメッセージの受信者に表示される:Microsoftサポート

そりゃね、これで解決するかもしれないですよ。でもよく考えてみろ。
社内の同僚とかならとにかく、お客様とか社外の方に「うちOutlook Express使ってるんで添付ファイル消えちゃうんですよ~。すみませんけど修正プログラムインストールしてここのFix it使うか、ご自分でレジストリいじってくれます~?」って言えるか!?言えねぇよ!

鳳「そ、それもそうだね・・・なんか今回めちゃくちゃ機嫌悪くない・・・?(若干引き気味)」

サポート業者から見て、トラブル解決にさんざん悩んだ結果の「仕様です」オチは一番腹立つんだよ!結局解決できないパターン多いし!
あれだ。サーブがうまくいかないから一生懸命練習したのに、実はラケットに原因があったみたいなオチだ。

鳳「うわ、すごくリアルな例えありがとう。それは腹立つね」

モンハンで言うとあるスキルを手に入れるために武器を超強化したのに、実は装飾品で超簡単に手に入れられたみたいなオチだ。
バイオで言うと超頑張ってキーアイテム集めたのに、手に入ったのはたいして役に立たないサブマシンガンみたいなオチだ。バイオ2のサブマシンガンは本気でこんな感じで絶望した。

鳳「マニアックすぎて全然わからない例えをありがとう」

さておき、まとめ。

・OutlookからOutlook Expressに添付ファイルありのメールを送るときは要注意

次回、POP Before SMTPに対応していないメールソフトのデメリットとついでにOutbound Port25 Blockingについて説明します。キリッ


2012年6月12日追記
うーん、後から考えたんですが、OutlookとOutlook Expressの違いについて訂正しておきます。

訂正前
Outlook Express→Internet Explorerとセット(無料)
Outlook→Office製品とセット(有料)

訂正後
Outlook Express→Internet Explorerとセット(WndowsXPまで標準メールソフトとして搭載)
Outlook→Office製品とセット(Office製品買わなきゃついてこない)

訂正前の書き方だとIEとかOEとか完全無料みたいな誤解受けるかなぁ、と思いまして。
お金がかからない、という点では無料なんだけど、単に最初から搭載してもらってるだけだし、公開もされてるんだけど。
そんなこと言うとフリーソフトは無料じゃないのか、みたいな議論になるし。ここらへんって難しいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

月影

Author:月影
日本のどこかでITサポートをやっています。・・・のはずだが、最近プリンターやら録音機やら「機械っぽいもの」全般を触るはめになっております。機械っぽいものって何じゃいよ。プライベート・仕事共に基本、富士通PCユーザーです。WindowsXPと7は使えます。根が関西なのでボケ突っ込み過多。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。