スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックアップについて(個人向け)

すごく面倒くさそうな仕事を放りだして現実逃避中です月影です(待て)
前回に引き続きバックアップの方法(個人使用の場合)について考えてみます。
あくまで月影個人の考えなので「俺はこうしている」という方に強制するものではありません。
かつ「このバックアップをしたから絶対大丈夫!」というわけでもありません。あしからず。


参考までに月影のバックアップ体制はこんな感じです。

①Dドライブ(プリインストールされていたバックアップシステムを使用)
②SDカード(手動)
③USBメモリ(手動)

こんな感じです。
おそらく初心者の方には「Dドライブって何?」みたいな方もいらっしゃるだろうと思われるので、久々にカモン説明キャラ!

宍戸「それで何で俺なんだよ!?」

いやぁ、前々(略)回の鳳くんが思いのほか面白くてね。
あ、ちょっと一球入魂って叫びながらサーブ打つ気ない?鳳くんも「宍戸さんなら似合う(かも)」って言ってたよ。

宍戸「ねぇよ!あれは長太郎の専売特許だろ!」

えぇぇぇ、大丈夫だよ似合うって。もしくはべ様の「俺様の美技に酔いな!」でもヨシ。

宍戸「なお悪いわ!!」

(中略)

さて、そろそろ本題入ろうか。Dドライブの話だったよね。ん?何で疲れてんの?

宍戸「本題に入る前に疲れさせたのはどこの誰だよ・・・」

俺だね!
それはさておき、Dドライブって何か知ってる?

宍戸「いや、知らねぇな。聞いたことぐらいはあるかもしれねぇけど」

じゃあ簡単に説明いたしましょう。
そもそもパソコンのデータ保存場所は通常CとDに分かれてます。この別れた保存場所をCドライブ、Dドライブと名前を付けているだけです。

宍戸「何だ、そんだけか。でもどう違うんだ?」

通常、CドライブにWindows(OS)のシステム情報が保存されています。つまりこのCドライブがないとOSが使えない単なる箱型機械になるというわけです。

宍戸「お、おーえす?」

考えるな。感じろ。
なんて無茶はさておいて、OS、フルネームでOperation Systemです。
ほら、パソコンの電源を付ける時にぽぺん、ぽぺ~ん♪って音と一緒にWindowsほにゃららって出てくるでしょ?

宍戸「とんでもなく抽象的な説明だが・・・言ってることはわかるな。確かに出てくる」

そのWindowsほにゃらら(今ならXP、Vista、7ぐらいか?)とかがOSっていうんです。これがないといつものデスクトップが出てきません。Macをお使いの方はMac用のOSが入っています。

宍戸「めちゃくちゃ抽象的だが・・・なんとなくわかったような気がする」

そのレベルでいい。今回はこれがメインじゃないし。
で、そのOSが入っているのがCドライブ。というか基本的に何も考えずに保存した場合はほとんどのデータがCドライブに保存されています。マイドキュメントとかがいい例ですね。

宍戸「マイドキュメントは俺もよく使うな。つかそこしか使ったことねぇ」

そう言ってる人ほどマイドキュメント以外の場所にデータを保存して、いざという時に「データがない!」と騒ぐのはお約束ですねwww
閑話休題。そのCドライブとは別に壁(パーテーション)をはさんでDドライブが存在します。ただしこれは設定によっては存在しませんが、何も考えずにパソコンを使っている人はだいたいDドライブがあるはずです。

宍戸「そのとなりの部屋にバックアップとしてデータを保存してるってことか?」

イエーッス。
となりの部屋(Dドライブ)なら、何かの拍子OSがおかしくなった時でもOSが入っているCドライブだけ初期化してしまえばデータが残るという寸法です。

宍戸「それは理解できたけどよ、じゃあ何でわざわざDドライブ以外にもバックアップがとってあるんだ?そんなにいっぱいいらねぇだろ」

それがですね、このCドライブとDドライブは単なる壁で分けられているだけなんですよ。同じマンションに2つ部屋があるみたいな感じに想像してください。
さて、このマンションがパソコン(ハードディスク)だとすると、一体何が問題でしょう?

宍戸「・・・・・・・・・・・・(すんごい考えてる)」

ぶー。時間切れ。

宍戸「早ぇな!10秒ぐらいしか考えてねぇよ!」

(無視)同じマンションに2つ部屋があるんだから、そのマンションそのものが壊れたらどの部屋に入っていようがデータは消えちゃうんですよ。
つまりパソコンのデータ保存場所(ハードディスク)が物理的に壊れたらCドライブもDドライブもおじゃんになる、ってわけです。

宍戸「そういうことか・・・マンションっていうからつい跡部の家が浮かんだじゃねぇか」

あれはマンションどころじゃなくて宮殿だろ。アトベッキングダムだろ。

宍戸「いや、それはあいつの本当の家。俺が言ってんのは跡部が所有してる別のマンション(複数)」

・・・・・・・・・宍戸くん、べ様今度殴っていい?

宍戸「気持ちはわかるが、やめとけ。返り討ちにされるぞ。樺地に」

樺地にかいッ!!
ま、まぁ。べ様の輝かしいセレブ生活はさておいて。あとで樺地のいない時に闇討ちするとして。
とどのつまり、パソコン自体が壊れてしまえばどこに保存しても意味がないって話ですね。Dドライブに保存して意味があるのは、Cドライブだけがおかしくなった時ぐらいです。

宍戸「じゃあ何でそんなところにバックアップするんだ?」

え、お守り的な感じ?www
まぁまったく意味がないわけでもないし、しておいて損はないかな。ってレベルで考えた方がいざ壊れた時のショックが少ないです。ここに保存しておけば完璧!って思いこんでいる時ほどダメージ大きいですから・・・

宍戸「妙にリアリティのある言葉だな、おい・・・」

そりゃそうだよ。だって実際にデータがほぼ全部吹っ飛んで泣いた覚えがあるもんorz
そんな経験を踏まえて、Dドライブの他にSDカードとUSBメモリにもバックアップを取ってあるんです。

宍戸「SDカードってデジカメとかに入ってるやつだろ。USBメモリは俺もよく使うな」

SDカードのいいところはパソコンに差しっぱなしでもUSBメモリみたいに飛び出ないところにあると思います(個人的見解)。というわけで私はSDカードは基本差しっぱなしなので、簡単にバックアップをとることができます。一週間に一度ぐらいかな?

宍戸「ん?じゃあUSBメモリに保存する意味はないんじゃねぇのか?」

一概にそうとも言えない。
一番わかりやすい例が雷ですね。

宍戸「カミナリ?いきなり話が飛んだな」

そうでもない。雷はパソコンに限らず電化製品の大敵で、コンセントを通じて大量の電流を流しこんできます。そこまではなくても雷で一瞬電圧が下がって一瞬停電するいわゆる「瞬停」だけでもパソコンは見事に壊れてくれます。

雷対策は万全ですか? -瞬停と過電流からパソコンを守ろう-:TDK Techno Magazine

というか私の経験ですが、雷のせいで冷蔵庫、電子レンジ、オーブントースター、クーラー、もちろんパソコンも全部壊れた経験があります。夏真っ盛りだったのにクーラーも冷蔵庫もなしで一週間過ごすというこの苦行・・・誰だ俺の分のShiren(試練)カタログのハガキ出したの(聖☆おにいさんネタ再び)

宍戸「うわ。そりゃきっついな」

これは極端な話だとしても、雷はどこの何を壊すかわからないって話です。コンセントにつながってりゃ電流が流れる可能性がある=パソコンに差しっぱなしのSDカードも危ない、ってこと。

宍戸「あ、そこにつながんのか。だからUSBメモリにもバックアップ・・・っておい、それならSDカード抜きゃいい話じゃねぇか」

嫌だバックアップとるたびにSDカード差すの面倒くさい。

宍戸「お前な・・・」

いや、こういうのって結構重要よ。面倒くさいとバックアップをとる頻度が落ちる=バックアップの新鮮さが失われる、という方程式が成り立つからね。
だからこそ面倒だけど月一ぐらいでUSBメモリにもバックアップをとっておけば、SDカードは差しっぱなしで簡単にバックアップとれるし、雷とかでパソコンもSDカードもおじゃんになった場合でもUSBメモリのバックアップは残るというわけです。

宍戸「バックアップの簡単さと面倒くささの間で妥協した形だな。しかしよ、パソコンって雷とかは抜かすとしてもそんなに壊れるもんなのか?」

うちの職場、150台ちょいのパソコンしかないけど、このひと月で2台ハードディスク壊れたよ。

宍戸「・・・そう言われたところで、それが多いのか少ないのかは判断できねぇんだが」

基本的にパソコンの保証は3年か5年でしょ?裏を返せば3年~5年までは壊れる可能性が低いけど、それ以上年数が経つと壊れやすいって考えられない?保証が切れた途端に壊れる悪名高いソ○ー製品の○ニータイマーのようなものだよ。

宍戸「微妙に伏字になってねぇぞ、それ」

それに最近は梅雨の終わりかけでだんだん暑くなってますからね。暑い寒いは別の話としても、パソコンは急激な気温変化に弱いから壊れやすい季節っていうのもあるかも。

宍戸「へぇ、パソコンって気温変化に弱いんだな。初めて知ったぜ」

覚えておいて損はないから、覚えておいた方がいいですよ。
長くなりましたが、こういう理由があるから私のバックアップ体制は3重になっているわけです。

宍戸「なるほどな。俺も自分のパソコンのデータ、どっかにバックアップとっておくか」

それがいいですよ。
長くなってしまったので、実際にどんなデータをバックアップすればいいのかは別記事で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

月影

Author:月影
日本のどこかでITサポートをやっています。・・・のはずだが、最近プリンターやら録音機やら「機械っぽいもの」全般を触るはめになっております。機械っぽいものって何じゃいよ。プライベート・仕事共に基本、富士通PCユーザーです。WindowsXPと7は使えます。根が関西なのでボケ突っ込み過多。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。