スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「msoeres.dllを読み込めなかったため、Outlook Express を起動できませんでした」だってさ

広告で「メモリ12GB→16GBグレードアップ!」と書いてあって、うちの職場の256MBのパソコンを思い出して苦笑しました月影です。16GBかぁ・・・何倍ぐらいだろうなぁ・・・
しかし個人使用ならきっと今新規で買うとなるとWindows7の32bitだから、あれってメモリ4GBまでしか認識しないんだけど・・・あれっ?64bitの広告かコレ?と買いもしないのに余計なことを考えてしまった自分乙。

さておき、今回は久々のOutlookExpressトラブルネタです。
ずいぶん昔に解決したトラブルだったんですが、すっかり忘れておりましたww
症状はこちら。OEを起動させようとすると、こんなエラーが出てきます。

『msoeres.dllを読み込めなかったため、Outlook Express を起動できませんでした』

残念ながら電話でのやり取りだったため、キャプチャは取れませんでした。
エラーが出た時はそのままググるのが早いです。関係ないけどググるって日本だけのネット用語かと思ってたら、英語でも「google」って動詞があるんですね。意味はまったく同じ。

閑話休題。ググってみたら出てくる出てくる。

Outlook Express 起動時に "MSOE.DLL を読み込めなかったため、Outlook Express を起動できませんでした" エラー メッセージが発生する:Microsoftサポート

んー、微妙にファイル名違うけどこれか?
が、引用すると

『この現象は、バージョンの異なる Outlook Express をインストールまたはアンインストールしたため、バージョンの異なる Outlook Express ファイルが C:\Program Files\Outlook Express フォルダに存在する場合に発生することがあります。』

んー、確認してもらったけど、別のバージョンのOEはない。
さらにググってみると

エラー メッセージ "MSOE.DLL を読み込めなかったため、Outlook Express を起動できませんでした":Microsoftサポート

あ、こっちか。
引用すると

『この現象は、Outlook Express の実行に Windows アドレス帳が必要であるために発生します。』

んぁ?つまりアドレス帳がないってことですか?いや、あるはずなんだけどな。

『この問題を回避するには、Windows アドレス帳をインストールします。
1.[スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロール パネル] をクリックします。
2.[アプリケーションの追加と削除] をダブルクリックし、[Windows ファイル] タブをクリックし、[アドレス帳] チェック ボックスをオンにします。
3.[OK] をクリックした後、[はい] をクリックしてコンピュータを再起動します。
4.Outlook Express を起動します。』

一応やってもらったが、今度は別のエラーが出てきた。

『MSOE.DLLを初期化できないために、Outlook Expressを起動できませんした。』

ほぉ。初期化できない、ねぇ。
またまたエラーメッセージでググってみると。

[Outlook Express] 起動時に「MSOE.DLLを読み込めなかった(または、初期化できない)ため、Outlook Express を起動できませんでした」と表示されます。:富士通Q&A

ほぉほぉ。で、原因は

『次のエラーメッセージが表示される場合は、.dbxファイル、またはアドレス帳が破損している可能性があります。』

とのこと。やっぱりアドレス帳が駄目かな。
その他にもこういう原因もあるそうです。

インターネットトラブルの部屋:インターネットトラブルの部屋

こちらによると

『原因はユーザー情報のレジストリが壊れたためです。』

ちょっとエラーメッセージが異なりますが、いろいろ原因があるんですね。
順番からすると、.dbxファイルとアドレス帳をチェックするのが先決なんですが・・・なんか猛烈に嫌な予感がする。
ためしにレジストリを開くように指示しました。
そしてその嫌な予感が見事的中。

レジストリ開かないそうです\(^o^)/

いやいやいやいやいやOEなんかよりそっちのがヤバいってオイオイオイ!!

あ、はい。ここで正直に告白します。
さっきもお伝えしましたが、このトラブル、全部電話でのやり取りです。つまり目の前にパソコンがない状態。
電話で指示しながらいろいろやってもらいましたが、ここまでくるのにすでに半日が経過しています。
何が言いたいかって。もうこれ以上作業してもらうのは時間的に無理だろうっていうか俺ももう面倒くさいと判断して、今回は復元ポイントを使ってなかったことにしました。

後から聞いたところ、これらのエラーが出る前にプリンターに付属していたPhoto Shop Elements 3.0というソフトを入れたそうです。このソフト自体の評判は悪くないんですが、いかんせんプリンターが古いからソフトのバージョンも古い。
調べてみると・・・あぁ、やっぱり。

旧バージョンの対応 OS: Photoshop Elements:Adobe

ここの表を見てもらえばわかるのですが、Photo Shop Elements 3.0はWindowsXPのSP1までしか対応してません・・・orzつまりどんな不具合が出ても「自己責任」ということです・・・ちくしょう。やられたぜ。

今回は幸いなことに復元ポイントでなかったことにできましたが、あぁ、よかった。面倒なことにならなくて。
それにしても画像編集ソフトを突っ込んでOEが使えなくなるって、どういうこったい。まったく。

ちなみにレジストリが開かない現象にはこんな対処法があるそうです。

「HelpMe!」のメールを開いたら…。:パソコントラブル出張修理・サポート日記

これはウィルス駆除の方法ですが、レジストリの実行ファイルREGEDIT.exeの名前を変えればいいらしい。
確認はしてないけど、もしかして他の.exeファイルも実行できなかったんかなぁ。



最後の最後に台無しな一言になりますが、こういう普通のトラブル解決日誌も書けるんですね自分。
でも読んでてあんまり面白くないんだよなぁ。面白い方がいいのか、こっちの方が読みやすいのか・・・


2012年8月8日追記
ほぼ同じエラーが発生した方の対処で、レジストリのユーザープロファイルを削除・再作成で起動できるようになりました。

インターネットトラブルの部屋:インターネットトラブルの部屋

駄目もとで指示したんですけど、案外やってみるもんですねぇ。まぁアカウント再作成+バックアップしたデータのインポートは必要になりますが、リカバリよりマシだけんなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

月影

Author:月影
日本のどこかでITサポートをやっています。・・・のはずだが、最近プリンターやら録音機やら「機械っぽいもの」全般を触るはめになっております。機械っぽいものって何じゃいよ。プライベート・仕事共に基本、富士通PCユーザーです。WindowsXPと7は使えます。根が関西なのでボケ突っ込み過多。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。